読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の木漏れ日記

アイデンティティ(自己同一性)をメンヘラとして染めあげてしまった人のどうしようもない日々

精神疾患でも社会に紛れたい

誰が読むとか考えずに、とにかく書いておこうと思った。 自分の間抜けな人生を書いておこうと思った。 この記事を書く前日なんて、国民年金の支払いの減免が遡れていない月がまだあって督促の電話が世帯主である彼にきてイライラされた。 「なんで俺がこんな…